ホームページよりも健康が気になるWebマスターの独り言

長年、Webマスターをしていますが、イスに座ってモニターばかり見ているから最近は仕事よりも健康が気になっています。

Webサイト制作にあたり自社で用意しておくもの

Webサイトを制作する前に、自社である程度決めておいたほうがよい事項を紹介します。わからないから制作会社にすべてお任せというのも1つの選択ですが、なるべく低予算でよいWebサイトを制作してもらうために事前準備しておきましょう。 事前準備するメリッ…

Webサイト制作の外注先

Webサイト制作の依頼先は、上場企業からフリーの個人まで複数あります。どの会社がよいのかは一概には言えませんが、ある程度の傾向をつかんで依頼先を探す際の参考にしてみてください。 Webサイト制作会社のタイプ Webサイト制作という業界は、参入するだけ…

コンテンツの配置方法

重要なコンテンツをどうやって伝えるか まず、伝えたい情報がどうすればユーザーに伝わりやすくなるかをまとめてみます。 伝えたい情報は大きく 文字のサイズ、写真、イラストなどは大きく掲載されていると目を引きつけることができます。季節ごとのイベント…

コンテンツリストを作成しよう!

バランスのとれたコンテンツをリリースしよう コンテンツはターゲット(お客様)が求めている情報をいかにわかりやすく整理できているかがとても重要です。コンテンツを増やすということは、情報を探しにくくさせるというリスクを持っているということを意識…

具体的なコンテンツ企画を立てるには?

まずは同業者を見る さて、実際に「Webサイトのコンテンツを考えてください」と言われたら、どうすればよいでしょうか? まずは同業他社のWebサイトを徹底的に観察することで、Webサイトのコンテンツの雰囲気や構成要素を把握することができます。 似た業種…

コンテンツ企画の基本

良質のコンテンツとは? インターネットでは明確な目的意識を持った人がWebサイトに訪れます。よいコンテンツとは、その目的を自社のサービスまたは情報で解決してあげることです。 例えば、ミネラルウォーターを買いたいとします。価格が「お問い合わせくだ…

お客様の目的を整理しよう!

お客様の目的を明確にする理由 Webサイトビジネスの特徴、ユーザーがせっかちという点があります。 自分の目的として情報が「見ているWebサイトにない」「見つけにくい」「わかりにくい」と感じた場合、即座に他のWebサイトに行ってしまうでしょう。 これは…

自社の目的を整理しよう!

目的をメンバーと共有しよう! より具体的な「目的」を設定することは、Webサイト制作における必須の項目と言っても過言ではありません。「目的=ゴール」があって初めて、どのようなWebサイトを作り運営していくかの戦略をかんがえることができます。Webサ…

同業種、競合他社など、参考サイトをチェックしよう!

とにかくたくさんのWebサイトを見てみよう 競合他社などの参考サイトは、目安として最低30サイトぐらいは見ておきたいところです。数を見ることによって、現在どんなWebサイトが主流なのかを感覚的に身に付けることができます。 その際、できるだけユーザ…

Webサイトを作ると、いくらかかる?

目的、機能、コンテンツによってさまざま 「ホームページを作ると、いくらかかる?」と聞かれても、どんなWebサイトを作るのかわからない状態では答えようがない、というのが正直なところです。 「クルマ買うといくら?」と聞かれても軽自動車なのか高級車な…

相談できる味方をつくろう!

何でも相談できる人を作ろう Webサイトの構築・運営に限らず、メールやパソコンなどについて詳しい知識を持ち合わせていない場合は何かと不安にあります。こんなとき何でも気軽に相談できる人の存在はありがたいものです。 社内にITに詳しい人がいればよいの…

成功のポイント!社内の体制づくり

Webプロジェクトの役割分担 ビジネスとしてWebサイトを構築・運営していく場合、会社の規模や構築するサイトに応じた「Webプロジェクト」を組織する必要があります。その上で役割分担を決め、各メンバーが責任を持ってそれぞれの役目を遂行していきましょう。…

重要!企画設計はじっくりと

企画設計に時間をかけてじっくりと 「Webサイト構築の流れを知ろう!」で標準的なWebサイトの制作期間は約3ヶ月と書きましたが、3ヶ月と聞くと「ずいぶん長いな・・・」と感じる方も多いでしょう。 特に、制作工程に入る前に準備段階(=「企画設計」)に…

ボタンは目立てばクリックしてくれるのか?

Webサイトに関わっていると、よく言われる言葉の一つに「もうちょっと目立つようにしたほうがいいんじゃないの」というものがあります。 特に多いのが、申込みボタンに対してです。 目立たせるのは決して難しくありません。例えば、 ・ボタンを大きくする。…

ホームページ公開のデメリット

ホームページを公開すると、まず私は「とにかく更新しましょう」と口うるさく言います。 勿論、SEO的にも更新されていないサイトよりされているサイトの方が重要とされます。 しかし、私が薦める大きな理由はもっと他にあるのです。それは更新が止まると、そ…

ホームページ公開のメリット

ある商品の詳細情報をどうしても知りたくてインターネットで検索をしました。しかし、いくら探しても出てこなかったという経験があります。 その事について、とあるサイト運営者へ問い合わせてみたところ、「そんな誰でも知っている情報を、わざわざホームペ…

営業ツール以外の役割としてのWebサイト

「ホームページを開設しただけで大成功!」なんていう話は今は、ほとんど聞きませんね。さらに最近では、Webサイトからの直接的な売上や問い合わせ数さえあまり気にされなくなっているようです。 Webサイトを見ても電話で問い合わせる方やWebサイトで確認を…

ホームページを紙で考える

とあるキャンペーンサイトの構成を考えていたところ、内容盛りだくさんにもかかわらず、1ページにまとめたいこともあり少々苦戦しました。ゼロから何かをつくる事って、やはり大変です。 作りたいものがはっきりしている時はいきなりパソコンに向かってレイ…

ゴールの大切さ

「ホームページは誰にでも簡単に作れる」と言う人がいますが、この「作れる」というのは、「一応の形ができる」ということです。 集客をして、伝えたいことを表現して、利益につながるホームページが誰にでも簡単に作れるという訳ではありません。 日々ホー…

Webデザインやってみようかな

一昔前と比べると、きれいなWEBサイトが非常に多くなりました。かつてインターネットが出始めた頃は、マイクロソフトオフィスのクリップアートみたいなイラストをガチャガチャとつけたWEBサイトをよく見かけましたがそれを考えると、すごい進歩ですね。 お花…

訪問者の心をキャッチするもの

毎日色々なホームページを見ていますが、印象に残っているサイトって何だろう?と考えてみました。 まず思い浮かんだのが、とある牛丼屋さんのサイトです。 ちょうどflashムービーが流行りだした頃で画面の半分位を占める大きな牛丼の写真とそこからゆらゆら…

Webサイト構築の流れを知ろう

Webサイトを制作するにあたり、おおまかな流れを知っておく必要があります。特にWeb制作会社に依頼する場合には、双方の役割分担やスケジュール感などを理解しておいたほうがよいでしょう。いきなりデザインに取りかかるわけではなく、企画からじっくり詰め…

Webの得意なこと、苦手なこと

ビジネスにおいてインターネットの重要性がますます高まってきていますが、Webも万能な魔法のビジネスではありません。Webの得意なこと、苦手なことを認識して、必要に応じて他のメディア・媒体と使い分けたり、「クロスメディア戦略」と呼ばれる複数のメデ…

サイト制作は自社で行うか、それとも専門家に依頼するか?

Webサイトを制作・運用する場合、社内のスタッフで作る自社制作と、Web制作会社など外部の専門家に依頼するケースとがあります。ここでは、それぞれについて考察していきたいと思います。 自社で行うか、外部の専門家に依頼するか? Webサイトを自社で制作し…

ライバルサイトを研究する

皆さんは1日にどれくらいのホームページをご覧になりますでしょうか? 5サイト?、10サイト?、20?、50?あるいはそれ以上? 私は結構あちこちのサイトを見ています。企業サイトから2ちゃんねるまで数多くのサイトを毎日見ています。 一番多いのは…

Webマスターの役割

このブログを読んでくださる多くの方は、インターネットに業務として関わっている方なのではないかと推測します。(少なからず自社のホームページ運営業務に携わっている方もいらっしゃるでしょう。) ・純粋に自社のホームページを統括し、終日Web業務を行…